トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
アブリタスAVDI > 2015 > VAG(VW・Audi) > VAG系 フルキット
商品詳細

VAG系 フルキット


       

VAG系プログラムフルバージョンにKey作製に必須なTagキープログラマーも付属したお得なキットです。

ハイライト:

  • OBDII経由でセキュリティーアクセスコード(PIN)の解読
  • OBDII経由でキープログラミング、ディーラーキーの予備機能あり.
  • OBDII経由での距離補正
  • OBDII経由でのDTC、クラッシュデータのクリア、
  • OBDII経由でECUのフラッシュメモリーの読み込み/プログラム機能.フラッシュデータリセットオプション機能
  • MMI-TV システムスピードリミット変更
  • コーディングキャリキュレーター(ショートおよびロングコーディング)
  • KESSYとELVの同期(シンクロ)/KESSYアダプテーション

標準診断機能:

  • KWP2000 over TP2.0, KWP2000 / TP1.6, UDS / ISO transport protocol (CAN),
    KWP1281/ KWP2000 / K-Line
  • すべての電子コントロールユニットのID読み込み
  • すべての電子コントロールユニットのエラーコード (DTCs)読み込み
  • すべての電子コントロールユニットのエラーコード (DTCs)リセット
  • 出力テスト
  • コントロールユニットコーディング
  • 全ユニットスキャン
  • ブロードキャストリクエスト
  • 実行値
  • アダプテーション
  • フラッシュメモリー (EDC15, EDC16 全タイプ)の読み込み/アップデート、
    OBDII (K および CAN)経由でのフラッシュメモリー読みこみ/アップデート。
    (ME7.1.1, MED9.x, ME7.5)プログラミング中のチェックサム計算、
    (EDC16)フラッシュカウンターの読み込み/アップデート (EDC16)
  • PIN コンバーター
  • TV コンフィグレーション ED1/ED2
    - Using 特殊機能を使い、MMI対応車両の車速感知式TV視聴制限変更
  • ダンプツール- セキュリティアクセスコードを計算対応ユニットを自動的に検出してダンプし校正機能
  • サービスインターバル
    - サービスリマインダーのリセット/サービスインターバルラメータまたは変更
    -サービスインターバルのオプションのリセットする機能
  • UDS診断で固有車種のサービスインターバルリセットする機能
  • リモートコントロールアダプテーション - リモートコントロール学習機能
  • ナビゲーション - ナビゲーションシステムの「取り出し」機能の有効、無効の設定が可能
  • クルーズコントロール - クルーズコントロール機能の有効/無効、各種設定が可能。
    SWEユニット搭載車両はSWEコンフィグレーションにも対応
  • ブレーキパッド交換 - ブレーキパッド交換時のリアパーキングブレーキ開閉制御可能。
    またパーキングブレーキテストも可能
  • ステアリングロックアダプテーション
    - 「ステアリングロックアダプテーション」 機能 (VW Touareg/VWPhaeton/Porsche Cayenne/Bentley Continental/Audi A8、R8など) CAN TP2.0 あるいはK-KWP2000経由の機能

特殊機能:

* IPC/ECUイモビデータコンフィグレーション - IPC抽出診断によってイモビライザー関連データを表示します。イモビライザー関連データのラスタ/ ECU照合機能。 IPCにフラッシュのダンプとミクロナスMCUの
EEPROMからイモビライザー関連データの表示

  • インスツルメントクラスターイモビデータの読み込み/プログラム
  • イモビ関連データの読み込み/プログラム
  • OBD経由でIVDOダッシュボードのNEC マイクロコントローラー (2009+) のイモビデータ読み込み/アップデート

* インスツルメントクラスター/ECUデータ校正-ECU内のコンフィグレーションメモリ、
セキュリティアクセスコード、PIN、コンポーネントのセキュリティバイ抽出/再校正のアップデート。
Kライン/CANバス/UDによるECU内の走行距離値、
EDC15, ME7.x.x.エンジンコントロールユニットの
UDS緊急スタート

  • クラスターCAN - OBDII経由のクラスター校正
    - VW Golf 6, VW Multivan 2009+, VW EOS 2009+, VW Caddy 2009+, VW Scirocco, VW Polo 2009+
    VW Bora 2010+, VW Jetta 2010+, VW Passat CC, VW Amarok, Skoda Octavia II 2009+
    Skoda Superb 2009+, Skoda Fabia 2009+, Skoda Yeti 2009+, Seat Leon 2009+, Seat Altea 2009+
    Seat Exeo 2009+, Seat Ibiza 2009+, ...
    - VDO インスツルクラスター 2006+対応
  • クラスターKライン - K-Line (KWP1281あるいは KWP2000)経由のクラスターと診断セッション確立機能;
    オドメーター値の読み/変更; PIN コード; コンフィグデータの読み/書き; インスツルメントクラスターのROM/Flashの読み/書き
    Audi A4(ボッシュEB8インスツルメントクラスター)"DEF エラー"の自動削除
  • IMMOBILIZERのセキュリティーアクセスコード読み込み
  • コンフィグデータ (VAG-EDC15x, VAG-ME7.1.1, VAG-ME7.1, VAG-ME7.5, VAG-Cartronic ME7.8.) 読み/書き
    - セキュリティーアクセスコード / PIN 抽出(EDC15, ME7.x, VAG-Cartronic ME7.8, EDC16, EDC17, MED9.x, Simos PPD)
    - コンポーネントセキュリティーバイト抽出 (EDC15, ME7.x, VAG-Cartronic ME7.8, EDC16, MED17.5.1, MED 9.x, Simos PPD)
    - イモビライザー (EDC15, ME7.x, EDC16) 有効化/無効化
    - 校正 (EDC15, EDC16)

* ECU アドバンスド診断機能 - エンジン制御ユニットEDC16、MED9、SIMOS PPDから
コンポーネントセキュリティデータセキュリティコード、PIN、制御モジュールのコンフィギュレーションメモリの内容、抽出/表示。
エンジン制御ユニットEDC16のための緊急スタート

* エアバッグコントロールモジュール– アドバンスド診断機能
- 保存された
クラッシュデータ及び電子制御ユニットのコンフィギュレーションメモリを管理、リセット機能。シーメンスのエアバッグ制御ユニット/更新コンフィグデータ( - ISO15765 CANバス)読み/アップデート。アウディA6/ Q7/オールロード、VW GOLF5...、Skoda·オクタビアII...、Seat Altea...などの
エアバッグモジュールの/更新、コンフィグデータのメモリを読み取ることができます。
エアバッグモジュールのクラッシュデータをクリア

* ECU アダプテーション- EDC16,EDC17, MED17, MED9, Simos PPD, ME7.5.20, ME7.5.30のECUアダプテーション

  • OBDII経由のECUアダプテーション - EDC16, EDC17, MED17, MED9, Simos petrol, SIMOS PPD Diesel, ME7.5.20, ME 7.5.30

* ECU コンポーネント保護データ - MAC – EDC17, MED17コンポーネントセキュリティーPIN診断による抽出、表示,

* BCM2 キープログラミング - BCM2 ( Audi A4, S4, RS4, A5,S5, RS5, A6, A7, A8, Q5 / VW Touareg)搭載車両への診断でアダプテーションキーのためのキーレディーを可能にします。

* Key アダプテーションとプログラミング - ガイデドキーアダプテーション機能、車両に最適なキー(ディーラーキー)作製機能 .
Audi A6, Audi Q7, Audi オールロード VW クラフター(EDC16 ECU搭載, VW Passat,
(BCM2 搭載車両で ABProg*と併用で)も含みます。

  • キープログラミング/アダプテーション
  • OBDII 経由のセキュリティーキー (PIN)コンポーネント保護 - VW クラフター
  • EZS−Kesey(Q7/A6/オールロード)
    - ディーラーのキー学習/ディーラーキー準備
    - EZS - Kessy (Q7/A6/オールロード)からコンフィグデータの読み/書き
  • OBDII (VAG 16 バイトコントロールセキュリティー) 経由のキープログラム
    - VW Crafter, Audi R8, VW Golf 6, VW Multivan 2009+, VW EOS 2009+, VW Caddy 2009+, VW Scirocco,
    VW Polo 2009+, VW Bora 2010+, VW Jetta 2010+, Skoda Octavia II 2009+, Skoda Superb 2009+, Skoda
    Fabia 2009+, Skoda Yeti 2009+, Seat Leon 2009+, Seat Altea 2009+, Seat Exeo 2009+, Seat Ibiza 2009+, ...
  • 使用中のキー (Megamos, Hitag2)から 7バイトコンポーネントセキュリティー の抽出
  • LAMBORGHINI GALLARDO
  • 車両へのキー学習/トランスポンダー学習

* ECU EDC17/MED17 ブートモード経由プログラマー - ブートモード経由 (CAN bus)でのメモリーフルアクセス

  • EDC17/MED17 フラッシュメモリー読み込み, PIN, CS

* コンポーネントプロテクションマネージャー (ジェネレーション 1&ジェネレーション2) - Audi A8, A6, Q7,Allroad, A4, A5, Q5車両のECUのアダプテーション機能

  • コンポーネントプロテクションマネージャー - スペアパーツ(中古ECU)のアダプテーションや Audi A6/Q7/Allroad/A4/A5/Q5コンポーネントプロテクションプログラム
     

 

 
商品番号 VAG Full
商品名 VAG系 フルキット
定価 2,100,000円
販売価格 2,072,520円
税別価格 1,919,000円
メーカー Abritus.Ltd
送料区分 送料別
配送タイプ 60
在庫

数量:

Instrument CAN

KWP2000 over TP1.6 , TP2.0 やUDS を使用したインスツルメントクラスター対応
- OBDII経由距離補正
- OBDII経由でインスツルメントクラスターのイモビ機能 読み込み/プログラム -OBDII経由での
イモビライザーのセキュリティーアクセスコードの読み込み - 2011 年式以降 (NEC,Motorola)
- イモビライザー関連機能- 2011 年式以降 (NEC,Motorola)  

 

 
  • VW Amarok 2009+
  • VW Amarok TFT 2011+
  • VW Bora 2010+
  • VW Golf 5
  • VW Golf 6 2009+
  • VW Golf 6 2011+
  • VW Golf 6 TFT 2011+
  • VW Multivan 2009+
  • VW Multivan 2011+
  • VW Jetta 2006+
  • VW Jetta 2011+
  • VW Jetta TFT 2011+
  • VW Caddy
  • VW Caddy 2011+
  • VW Caddy TFT 2011+
  • VW Crossgolf
  • VW Polo 2009+
  • VW Polo 2011+
  • VW Touaran 2004+
  • VW Touaran 2009+
  • VW Touatan 2011+
  • VW Touaran TFT 2011+
  • VW Tiguan 2007+
  • VW Tiguan 2011+
  • VW Tiguan TFT 2011+
  • VW EOS 2006+
  • VW EOS 2011+
  • VW EOS TFT 2011+
  • VW Individual
  • VW Passat platform B6 2006+
  • VW Passat CC 2009+
  • VW Passat CC 2011+
  • VW passat CC TFT 2011+
  • VW Scirocco III 2008+
  • Seat Toledo (CAN)
  • Seat Leon (CAN)
  • Seat Altea
  • Seat Altea XL
  • Seat Exeo 2009+
  • Seat Ibiza 2009+
  • Skoda Octavia II
  • Skoda Scout
  • Skoda Superb 2009+
  • Skoda Fabia 2009+
  • Skoda Yeti 2009+
  • Audi A1 2010+
  • Audi A3/S3 (CAN) (8P) 2003+
  • Audi A4 2007+
  • Audi A5 2007+
  • Audi A8 (4E) 2004+
  • Audi A8 (4H) 2010
  • Audi A6 (4F) 2004+
  • Audi A6 (4G) 2010
  • Audi Q5 2007+
  • Audi Q7 2005+
  • Audi R8 2007+
  • Audi Allroad 2004+
  • VW Touareg 2007-2010 (CAN)
  • VW Touareg (7P5) 2010
  • VW Phaeton 2007+ (CAN)
  • Bentley Continental 2008+ (CAN)
  • Porsche Cayenne 2007+ (CAN)


Instrument K-ライン 

K-Line (KWP1281 or KWP2000)
を使用したインスツルメントクラスター対応
- 走行距離変更
- PIN コード読み込み
- eeprom読み/書き
- インスツルメントクラスターからROM/フラッシュ




キー学習 

すべてのキーの中に「トランスポンダ」と呼ばれる小さなチップがあります。ほとんどの場合、
このチップは、外部電源を必要としませんが、磁界から誘導される電流が供給されます。
イモビライザーは、トランスポンダを使用して正しいキーが正確に車動かすするために使用
されているかどうかを認識します。

VAG系車両の進化とともにトランスポンダの種類とその内部情報が頻繁に更新されています。
一般に、VAG系車両に使用されているイモビライザー/トランスポンダにはMMO
I、IMMO II
IMMO
III、IMMO IVおよびIMMO V.システムと呼ばれ、5世代にわたり存在します。
ImmoIからIMMO IIIは単純なシステムでありトランスポンダは決まった数パターンの中から
いずれのパターンか見つけることができます。
しかしImmoIVからは、トランスポンダ内の標準データ以外だけでなく、それ以外の車両特有
のいくつかの特定のレコードを使用しています。つまりその車両に特有の正確なデータを持
つ唯一のトランスポンダを学習することで使用が可能になります。

トランスポンダは、次の種類があります:

- Tp22 ? Seat 用;
- Tp23 ? フォルクスワーゲン用;
- Tp24 ? Skoda 用;
- Tp25 ? Audi 用 (特に A3、 A4);
それぞれのトランスポンダーはそれぞれのブランドの全てに対応します。  


Abritesは、特別なデータでプログラムされている修正されたトランスポンダを提供しています。
それらはTA2、TA3、TA4とTA5があります。
これらのTAxのトランスポンダの各々は、その後イモビライザーのIVシステムにおいて学習する
ことができるだけでなく、それらを使用することもできます。
すなわち、イモビライザーVシステムで使用するためのトランスポンダプログラマをプログラム
することができ、対応するTP2xトランスポンダへトランスポンダプログラマで変更することができます。
ディーラーのキーを生成するために生産の車種、年によっては適用されているいくつかの主要
な学習の手順があります。

通常は、新車のほとんどは、ディーラーからVIN番号とプリコーディングされているトランスポンダ
を必要とします。
幸いなことに、それはあなたが、コンポーネント保護データと、この操作のため
のベースとしてTA2 / TA3 / TA4 / TA5トランスポンダを使用するよ必要性の7バイト利用可能な
データを持っている場合トランスポンダープログラマを使用して自分でトランスポンダをプリコード
することも可能です。

コンポーネント保護データの7バイトがイモビライザー内部にはエンジンコントロールユニット内部
に保存されています。
エンジンコントロールユニット内部には7バイトデータが保存れており、常にコンポーネントの保護
バイトのうちの少なくとも6個が保存されています。

コンポーネントのセキュリティを抽出するには、いくつかの方法があります:
- 簡単操作「自動検出コンポーネントのセキュリティ」をクリックして、コンポーネントのセキュリティバイト
をECUから読み込みます。
これは
、自動的に7バイトをしたかどうかを検出します、または検索するのログインがステータスバー
に表示されます。
自動検出は、それができる診断接続を使用しているEDC16とMED9xエンジンにのみ備わった
基本機能でそれ以外の機種ではできません。

- コンポーネント保護バイトの表示−
「エンジンコントロールユニット」特殊機能を使用
- エンジンコントロールユニットのEEPROMを読み取るときにVAGコマンダーはコンポーネントの
セキュリティバイトを表示します。



 


 

おすすめ商品
写真 商品名 売価(税込) 税別価格 注文
Abrites AVDI 基本診断セット  
Abrites AVDI 基本診断セット
162,000円 150,000円
数量:
自動車用タブレット型オシロスコープ Carscope Viso   
自動車用タブレット型オシロスコープ Carscope Viso
98,280円 91,000円
数量: